裏磐梯五色沼のペンション オーベルジュ渓翠館
風景写真ポイントマップのご利用方法
ご予約のいただいたお客様にお渡しする撮影ポイントマップ(A3サイズ全9ページ)のご利用方法を秋の写真ページの秋-25~27の写真を例にとって説明させていただきます。
充実した撮影旅行になるように撮影計画作りにご活用下さい。
ご宿泊日の10日前までにご予約いただいたお客様には郵送させていただいています。それ以降ご予約のお客様には当日手渡ししております。
各写真の下に撮影ポイントを示す文字が書いてあります。
クリックして大きな画像でご覧いただいた場合も左下に同じ文字が表示されます。(下写真の白い四角の中)
左の小野川不動滝の写真の場合「秋-25 マップD-2 ポイント6」となっています。
秋-25
こちらはホームページ上の通し番号です。
ポイントマップにそのポイントで撮った写真をこの番号で示していますので、マップを見て
「ここではどんな写真が撮れるのだろうか?」と思った時にこの番号を頼りにホームページで確認してください。
また、ガイドを予約しているお客様と打ち合わせする時にもご利用いただけます。「秋-25は必ずガイドコースに入れて下さい。」等とリクエストする時や「秋-25の紅葉はいつ頃見頃を迎えそうですか?」等のお問い合わせにもご利用いただけます。

マップD-2 ポイント6
これは道路マップと同じでお送りするポイントマップの1ページ目の地図上のどこにこの場所があるのかの目安を示しています。下図の赤の四角で囲んだ部分のDから上に伸びる縦のラインと緑の四角で囲んだ2から左に伸びる横のラインの交わるところの周辺にある6のポイントになります。
真ん中と右の写真は曲沢沼の写真になります。
秋-26 マップA図 ポイント1 詳細図6P左上-Cとなっています。
秋-26は先程説明した通りですので省略させていただきます。
マップA図 ポイント1
これはお送りするポイントマップの1ページ目の地図の中で部分的に詳しくしてあるA図(上図右の青の四角で囲んである部分)の中にある1のポイントになります。
詳細図6P左上-C
詳細図が用意されている場合はこのように表記しています。
詳細図は偶数ページは左下、奇数ページは右下にページ番号が付いています。(下図左下黄色の丸の中)詳細図は1ページに4箇所のポイントが書いてありますのでこのポイントの場合は、6ページの左側の上の詳細図という意味になりますので下図の黄色の四角で囲まれた図を示します。ポイント内に複数撮影ポイントがある場合はアルファベットで表示していますので最後のCは図中のCの位置(下図青丸の位置)から撮影したことを示します。

右のカエデのアップの写真は真ん中の写真と撮影ポイントは同じなので最後のアルファベットだけが違いAになっています。下図赤丸の位置から撮影したことを示します。
上の地図や詳細図は縮小してあるので見辛いですが、実際にお送りするマップは各ページともA3サイズで、文字の大きさもこのホームページとほぼ同じ大きさですのでストレスなくお読みいただけるかと思います。